本文へ移動

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社

所在地:東京都千代田区麹町1−12

Tel:

HP:https://s.mxtv.jp/<外部リンク>

業種:情報通信業

TOKYO MXでは、家庭と仕事を両立しながら安心して働き続けられる環境を整えています。

そのため、育業取得者の有無に関係なく、日頃から社内研修やメルマガなどで育業についての啓蒙を行い、どの部署にいても取得しやすい雰囲気を予め醸成するよう心掛けています。また、会社が出産予定報告を受けた時点で、当人や上司に対して育業制度の説明をし、部署のフォロー体制など取得期間に向けた具体的な準備を進めるように促します。

育児休業を取得した社員の声

<30代男性>
所属:制作一部
取得期間:3週間

現在、私は「バラいろダンディ」という夜の生放送番組(月〜金曜夜8時30分放送)の演出をしています。男性だからといって育児に参加しないのは無責任なことだと考え、育児休暇を申請しました。また「(最も忙しい部署の一つである)制作にいても育休とれるんだぞ」ということを証明したいとも思っていました。番組スタッフの皆さんの協力がなければ育休は取れなかったと思います。本当に感謝してもしきれません。多岐にわたる業務の一つ一つに対して、日ごとに担務表を作り、引継ぎを行いました。育休は絶対に取るべきだと思います。育児はとても大変ですが、とても楽しいし幸せです。妻の育児がどれだけ大変なことなのか分かりますし(仕事よりも大変なところが多い!)、当事者として、これから男性の育児をどうしていくべきなのかしっかりと考えるようになりました。

ページの先頭へ