本文へ移動

東京都

株式会社フューチャーフロンティアーズ

  • 医療,福祉
  • 100~299人
住所
東京都 新宿区河田町 3番16号

この企業・団体の活動レポート

育業応援

 弊社は、令和4年2月に「令和3年度東京ライフ・ワーク・バランス認定企業」の認定を受け、その際に、男性の育業取得率3年連続100%を達成しているということで「男性の育児と仕事の両立推進特別賞」を受賞しました。 円滑な育業取得や容易かつ不安のない職場復帰支援等に向けた各種施策を展開することで、女性のみならず、男性職員も当たり前のこととして育業取得が可能な職場風土の醸成、社内環境を整備してきています。

円滑な取得及び職場復帰支援のための取組

1 円滑な育業の取得
 ア 新年度会、施設長会議、個人面談等の機会を利用した制度の周知
 イ 会社は職員やその配偶者が妊娠・出産したことを知った場合、その職員に個別に育業に関する制度を周知、その取得をすすめるとともに施設長を交え三者で面談することによりスムーズに育業に入れるよう配慮
 ウ 出産祝い金を支給することにより、産休・育業中の生活をサポート
2 職場復帰支援
 ア 育業取得職員ごとに育業復帰支援プランを作成、同プランに基づく措置を実施
 イ 職場復帰を容易にするため、メールや郵送などの方法で育業中の職場の情報(園だより、ミーティング議事録等)を提供
 ウ 育業中の職員で、期間中受講を希望する職員は、会社が職員向けに定める社内外研修への参加が可能
3 育児との両立に関する管理職研修の実施
  職員から相談を受けたり、育業取得をすすめる場合に適切な対応、説明ができるよう、管理職の「育児と仕事の両立」に関する理解を深めるための研修を実施

全職員向けに男性の育業取得推奨のメッセージ発信

 男性の育業取得がなかなか進まないという社会的な課題を抱える中、弊社としては職員への育児支援は至極当然のことであることから、従前から職員の育業取得については積極的に取り組んできたところです。
 また、育業は「大切で尊い仕事」であり、弊社が保育所運営事業者であるからこそ、生まれたばかりの尊い命とふれ合い、育児を体験し、自子を保育園に預けることを体験することによる効果は大きく、弊社としては、この期間は職員が大きく成長する言わば「最も効果的な体験学習」と考えています。
 その意味からも、毎年の新年度会の席上、男性の育業取得者が自己の育業体験談等を会社全体に向け発表(発信)し、育業の取得を推奨、促しており、その成果の一つが「男性の育業取得率3年連続100%達成」と言えるものです。
 また、今年度についても、既に、配偶者が出産した男性職員複数名が育業取得中で、今後育業の取得を予定している職員もいます。

新しい「育業」の活用

1 「育業」メッセージ発信
  弊社ホームページにおいて「育業」に関する弊社としてのメッセージを発信
  ・少子高齢化対策、SDGsの取組、明るい未来の創造
  ・育業取得による職員の成長
  ・育児、介護中の職員への理解の醸成
2 各種様式等の「育業」への変更
  従来の「育休」或いは「育児休業」という言葉を使用していた様式等の変更を行う
  例えば、育業取得の手続きにあたって必要な次の書類の件名を変更
  「育休復帰支援プラン」→「育業復帰支援プラン」
  「育児休業申出書」→「育業申出書」
  「育児休業取扱通知書」→「育業取扱通知書」 等
  変更日 令和4年10月1日(予定)

情報掲載を希望する企業・団体の皆様へ

こどもスマイルムーブメントに参画いただける企業・団体、大学・学校、NPO等の皆様を募集しています。

参画するとできること

  • 本サイトや公式SNSでの活動の紹介

  • 本サイト上でイベント掲載・告知

  • 参画企業・団体様同士の交流を後押し

  • 「育業」応援企業・団体への登録申請

  • 自社サイトでのロゴバナー利用

  • 参画企業・団体限定のお知らせが届く

「育業」応援企業・団体の申請

ロゴダウンロード